1/7

オギャーでいいのだ はなたれ和尚の好日法談

¥1,540 税込

¥3,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

別途送料がかかります。送料を確認する

禅僧〝斎さん〟は、布教師として各地で法話を行い、ユーモアあふれる話で人を引きつけてきた。

ところがある日、突然がんで余命宣告を受ける。

「なんとも苦しくもないのに、どうしてあと三カ月で死ななくてはならないのでしょうか」。師のもとに駆けつけ、そう打ち明ける。それでも、斎さんは命懸けで生きた。

昨日と今日を比べない、今日と明日を比べない。他人と自分を比べない。つまり「今ここ」が重要なのだ。生まれたときはみんなそうだったじゃないか。矛盾や、迷いや、悩みのただ中で、赤ちゃんに立ち返ろう。そう「オギャーでいいのだ」

各地で行った法話を収める中、「最後の法話」も収録。
死の前日に、「大丈夫!今日一日、笑顔でいよう」

著者プロフィール
西村 宗斎(にしむら そうさい・1962~2020)
愛媛県小田町(現・内子町)生まれ。愛光学園高校、京都大文学部哲学科を卒業。愛媛県宇和島市の鯨大師(願成寺)や兵庫県たつの市の寳林寺で住職を務める。2010年からは布教師として活動し、全国各地で法話を行った。


挿画 牧野伊三夫/装幀 有山達也

西村 宗斎 著
298ページ/四六判/並製/本体1,400円+税
978-4-8167-1002-5 C0014
2022年6月15日発行

商品をアプリでお気に入り
  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥1,540 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品