季刊のぼろ Vol.36(2022・春) | 西日本新聞 オンラインブックストア

1/12

季刊のぼろ Vol.36(2022・春)

¥1,000 税込

¥3,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

別途送料がかかります。送料を確認する

第1特集は「憧れの大崩山 険しく美しい岩峰」

 天に突き上げる巨大な白い岩峰と原生林の森で知られる大崩山(おおくえやま・宮崎県延岡市)。
 「九州最後の秘境」とも呼ばれ、山好きは「いつかは大崩」と憧れる名峰です。
本特集では大迫力の岩峰や春の花、紅葉など、魅力あふれる大崩山を徹底的にガイド。
岩場が多く、難易度が高いと言われるルートは、危険ポイントを詳細にまとめ、安全に登るための情報をお届けします。

<記事内容>
〇グラビア写真:モルゲンロートに染まる巨岩壁など圧巻の写真を展開。
星空に浮かび上がる岩峰シルエットなど大崩の多彩な表情を紹介します。
〇大崩ファンが語る「なぜ好き、どこが好き」
〇定番ルート詳説:周回するパノラマコースのポイントを写真とイラストで解説。
渡涉が鬼門となる祝子川、原生林で迷いやすいゾーン、個々の岩峰をクローズアップし 
ます。
〇花々と紅葉:山をピンクに染めるアケボノツツジ(4月)/美麗で甘い香りのササユリ(6月/
三里河原の渓谷と紅葉(11 月)…。大崩に「艶」「雅」を添える山旅。
〇大崩山から見る安全登山
〇大崩山好きの大崩山を100倍楽しむ方法。
〇「支える野の人」 登山ガイドの中原史貴さん。

 第2特集は「花を守る人々。春らんまんの山に思いをはせて」

 花を愛でるために足を運ぶ人も少なくない山歩き。花が美しく咲く裏側には、山野草を見守ったり、山の環境維持に力を尽くしたりする人たちのドラマが隠れています。
山々における「花を守る人々」の活動や苦労、思いを丁寧に紹介し、山域と自然の重みを考え直します。

<記事内容>
・基山(福岡県筑紫野市・佐賀県基山町)→「オキナグサ」 五十嵐賢さん・菊池啓介さん
・弥山岳(福岡県桂川町)→「キンランほか」 本城健次さん
・寂地山(山口県岩国市・島根県吉賀町)→「カタクリ」 山口県の森林インストラクター
・白岳 (福岡市東区)→「カノコソウ」 立花山グリーンガイドの会
・福智山(福岡県直方市)→「虎尾桜」 虎尾桜を心配する世話人会

【連載】
●春のベストルート
■石割岳(福岡県)
■龍王山(福岡県)
■虚空蔵山(佐賀・長崎県)
■目丸山~馬子岳(熊本県)
■親父山~黒岳~三尖(宮崎県)

〇春の低山万歳
□米神山

〇のぼろニュース&リポート
〇私の一枚 春 油山(福岡県)
〇これが私の山スタイル 「あなたのイチオシの行動食を見せてください!」
〇野遊び with KIDS 柑子岳(福岡県)でカメラマンに変身
〇Topic “奇跡の森”奄美・湯湾岳を歩く 生物多様性に評価、世界遺産に
〇山のトイレ問題 「議論まだ不十分」「関係者が知恵を」
〇Question 身に付けたい「レイヤリング」術
〇季節の情報盛りだくさん 九州のアウトドアイベント
〇2022年山開きカレンダー
〇山好きさん、いらっしゃ~い!
〇登山届(山メモ)/春山登山日帰り装備表
〇読者プレゼント
〇バックナンバーと定期購読のお知らせ/編集後記
〇アンケート応募用紙

西日本新聞社 編
128ページ/A4判変型/本体909円+税
ISBN 978-4-8167-1000-1 C0075
2022年3月11日発行

商品をアプリでお気に入り
  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥1,000 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品