季刊のぼろ Vol.34(2021・秋) | 西日本新聞 オンラインブックストア

1/13

季刊のぼろ Vol.34(2021・秋)

¥1,000 税込

¥3,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

別途送料がかかります。送料を確認する

第1特集は「どこまでも歩きたい、脊振山系、五つの道」。

 福岡県と佐賀県境を走る脊振山系は北部九州で人気が高い山です。歩き応えのある長い尾根道、変化に富む展望に恵まれた山系を、秋から初冬にかけてじっくり歩きました。
 脊振山の頂から蛤岳へ向かうルートは穴場の紅葉スポット。九州自然歩道に沿ってカエデやニシキギ、マユミなどが赤や黄色に美しく色付きます。そのほか、野河内渓谷に沿って登る周回ロングコース、金山ミニ周回コースなど、蛤岳から井原山までの核心部をほぼ完歩する選りすぐりの5コースを紹介します。

<コース&テーマ>
1.「紅葉の道」:毘沙門堂~九州自然歩道~蛤岳
2.「展望の道」:金山~猟師岩山~鬼ケ花岩
3.「思索の道」:三瀬峠~三瀬山~城ノ山~金山
4.「森の道」:車谷登山口~脊振山~唐人の舞~椎原峠
5.「水の道」:野河内渓谷~水無登山口~井原山~鉄塔尾根

第2特集は「登山ガイドおすすめ くじゅうの穴場ルート」。

 大分・くじゅうは初心者から上級者まで幅広い人気を集める山歩きエリア。全29座ある、くじゅう連山には“穴場”的な山も少なくありません。連山を熟知する「くじゅうネイチャーガイドクラブ」のメンバーが現地を歩き、くじゅうの穴場を詳細にお届けします。

<コース>
1.「一目山」:大草原をハイキングできるんです
2.「立中山」:法華院から近く お得感のある山です
3.「岩井川岳」:阿蘇五岳をひとりじめできるんです
4.「指山」:三俣山に最接近できるんです
5.「黒岩山」:くじゅうで最高の特等席なんです

《トピック》
くじゅうに登ったら、山の歌ができました!
iima(イーマ)

【連載】
<秋のベストルート>
■福岡県宇美町 三郡山・仏頂山 
■北九州市 貫山・太平山  
■佐賀市 金立山 
■大分県国東市 文殊山
■熊本県八代市・宮崎県椎葉村 白鳥山~癒やしの森
■宮崎市 双石山

<秋の低山万歳> 
□熊本市 花岡山・万日山・独鈷山

〇のぼろ ニュース&リポート
〇必読企画 事故ゼロ登山を目指して
 登高スピード「急坂ぼどゆっくり」が肝要
〇これが私の山スタイル「あなたの自慢の山用サングラスを見せてください!」
〇山好きさん、こんにちは 「やまんば」を自称する森の案内人
〇工夫が楽しい 私の山頂レシピ
 焼き鳥とたっぷりキノコで秋の味覚・炊き込みご飯編
〇下山の愉しみ ふらり麓の味
 ブルーベリーアイスバー&りんごチップス
〇Question 膝が痛い! どうしたらいいの?
〇宝満山の山頂目指し、子ガエルは登る
〇のぼろ図書館 『ザリガニの鳴くところ』D・オーエンズ著 高倉美恵
〇福岡よしもと 山歩くっ隊がゆく 十坊山(福岡・佐賀県)
〇季節の情報盛りだくさん 九州のアウトドアイベント
〇読者投稿ページ 山好きさん、いらっしゃ~い
〇登山届(山メモ)/秋山登山日帰り装備表
〇読者プレゼント
〇バックナンバーと定期購読のお知らせ/編集後記
〇アンケート応募用紙 読者プレゼント、おたよりの応募はこちら!

西日本新聞社 編
132ページ/A4判変型/本体909円+税
ISBN 978-4-8167-0995-1 C0075
2021年9月11日発行

商品をアプリでお気に入り
  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥1,000 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品