季刊のぼろ vol.12(2016・春)

¥ 1,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 本のサイズや数量で変更

    全国一律 300円

※2,500円以上のご注文で送料が無料になります。

春号(vol.12)の特集は「列車で山へ」

 九州の山に登る際、アクセス手段の多くが車。早く山に入ろうとするあまり、道中に見過ごしているものがたくさんあるのでは…。ならば、車を置いて出かけよう。旅といえば列車だ!
 今号の特集は山だけでなく、登山口までの道中や山麓の魅力を紹介。山のとりつきまでをひとつの旅として楽しみましょう。

☆その他のコーナーも情報満載!
■ベストルート スプリング
 春の花に出逢える山を紹介。
「お姫山~五葉岳~兜巾着岳」(宮崎県日之影町)
 ※ブナの三差路周回ルート
「京丈山」(熊本県八代市)
 ※八軒谷ルート&ワナバノ谷ルート
「カラ迫岳」(福岡県八女市)周回ルート
「次郎丸嶽」~「太郎丸嶽」(熊本県上天草市)
 ※住吉神社変則周回ルート
大船山(大分県竹田市)※今水周回ルート 

■人気コーナー「低山万歳!」
 荒滝山~日ノ岳(山口県/宇部市)
 花尾山(鹿児島県/鹿児島市)

■特別インタビュー
「山のお姉さん」
 パタゴニア福岡の石津玉代さんに聞く、
 「山」そして「歩く」ということ

■特別企画
「ホームグラウンドにしたい山」
 雁回山を歩こう!(熊本県)

■その他の連載コーナー
・山と人をつなぐおはなし「yama note」
・西日本新聞社アーカイブでたどる
 「思い出の平尾台」
・「転ばぬ先の知恵」
・「今日も野鳥を友に」
・ネイチャーフォト即効講座
 「のぼろ編集部」ならこう撮る!
・「山の掟」遭難事故を教訓として
・「のぼろ図書館」
・読者のページ「山好きさん、いらっしゃい!」
・「くじゅう朝な夕な」
・「九州のアウトドアイベント」
・「九州・山口 山開きカレンダー」
・短編ミステリー小説「無人駅の全裸男」
・アンケート応募用紙
・「山の特等席」シャリンバイ咲き誇る磯間嶽

西日本新聞社 編
144ページ/A4判変型/本体926円+税
ISBN978-4-8167-0917-3 C0075
2016年3月18日発行

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する