カンカンバッチ

¥ 3,500

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料300円が掛かります。

※1,500円以上のご注文で送料が無料になります。

 「カンカンバッチ」は、旅先で集めたお菓子用のアルミカップを、叩いてつぶして平らにし、「勲章」に見立て、無国籍な布、革、ひもの飾りをつけたもの。sunui(素縫い)が、結成当初からつくり続ける代表作品です。

 素材を買い求めた国も、形や色、厚みもテーマも、4人それぞれの手が動くままに組み合わされ、同じものは一つもありません。2010年には、独自の世界観と手仕事の偶然性による面白さが評価され、「ほぼ日作品大賞」を受賞しました。

 本書は、100を超える作りおろしのカンカンバッチを収録したsunui初の作品集。4人の写真家(上山知代子氏、大沼ショージ氏、齋藤圭吾氏、長野陽一氏)が、作品の個性を引き出すべく、東京、秋田、ハワイで撮りおろしました。ブックデザインは有山達也氏。

<sunui プロフィール>
 武蔵野美術大の同級生4人(片平晴奈、白石陽子、冨沢恭子、根岸麻子)で2004年に結成したユニット。バッグやアクセサリーの製作をはじめとして、グラフィック、ウェブ、ディスプレイデザインなどの分野で活動中。クラムボン、ハナレグミなど人気ミュージシャンのステージデザインや、CD盤のデザイン、ツアーグッズ製作も手がける。12年版「ほぼ日手帳」のカバーもデザインした。

sunui 著
96ページ/A4判上製/本体3,241円+税
ISBN978-4-8167-0919-7 C0071
2016年5月20日発行

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する