産業医が診る働き方改革

よりよい職場づくりを目指す働き方改革には、働く人の心身の健康が肝心です。
平成31年4月施行の働き方改革関連法で産業医の強化が盛り込まれました。
産業医は仕事の健康への影響を探究し、職業病の予防を指導する専門医です。
産業医と一緒にストレス、病気治療と業務の両立、長時間労働などさまざまな職場の課題を解決してみませんか。

働き方改革に携わる人事・労務担当者も必読!
具体的な事例を基にわかりやすく課題と対策方法を紹介します。
・ワークライフバランス
・睡眠負債
・三次喫煙
・熱中症
・腰痛
・じん肺
・職業がん 
・インフルエンザ
・うつ病
・発達障害 など

産業医科大学 編
158ページ/新書判/本体800円+税
ISBN978-4-8167-0970-8 C0047
2019年4月28日発行

¥ 864

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ヤマト運輸

    全国一律 350円

※3,000円以上のご注文で送料が無料になります。

通報する