西日本人物誌(14)雨森芳洲

¥ 1,620

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料300円が掛かります。

※1,500円以上のご注文で送料が無料になります。

 江戸時代中期、対馬藩の外交官として隣邦・朝鮮との交流で「誠信の交わり」を説き、朝鮮通信使と好みを通じて善隣外交を実践した国際人・雨森芳洲の生涯と思想を描く。日韓関係のあるべき姿を示唆してくれる。

永留久恵 著
237ページ/四六判/並製
ISBN4-8167-0492-2 C0023

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する