西日本人物誌(11)横井小楠

 勝海舟に「今まで恐ろしいものを二人見た」と言わせた横井小楠。開明的な実学の指導者として明治時代に活躍する多くの俊秀を育てた、熊本出身の幕末の偉大な思想家の生涯を描く。

堤克彦 著
224ページ/四六判/並製/1,500円+税
ISBN4-8167-0478-7 C0023

¥ 1,620

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ヤマト運輸

    全国一律 350円

※3,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。