遺言・楢崎弥之助

¥ 1,337

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料300円が掛かります。

※1,500円以上のご注文で送料が無料になります。

 2004年7月から10月まで本紙に連載された元衆議院議員、楢崎弥之助氏の聞き書き「“爆弾男”命ひとすじ」を単行本化しました。
 楢崎さんは1960年の衆院選で社会党から出馬し、初当選。リクルート事件では、同社によるもみ消し工作を告発するなど、爆弾質問の数々に「国会の爆弾男」と呼ばれました。「解放の父」松本治一郎氏を師と仰ぎ、反権力、反戦平和の姿勢を貫きました。本書では、爆弾質問をめぐる裏話や高校時代に結ばれた安代夫人とのドラマチックな恋愛、歌謡曲「くちなしの花」にまつわる同級生の悲劇など、興味深い話を詳しく紹介します。

岩尾清治 著
252ページ/四六判/並製
ISBN978-4-8167-0632-1 C0023
2005年3月9日発行

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する