地域産業の新たな展開 -九州・山口からの挑戦

¥ 1,836

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料300円が掛かります。

※1,500円以上のご注文で送料が無料になります。

 長崎県の佐世保バーガー、宮崎県の地鶏、山口県のデニム。九州・山口には、地域独自の切り口で発展した注目の産業が数多くある。
 本書は、地域に根付き成長する地場産業を「地域産業」と位置づけ、その変容と新たな展開について分析した。九州経済調査協会が地銀などと実施した研究事業の成果をまとめた。
 先端的技術を核とした「ゲーム」「バイオ」、地域資源を有効に活用した「黒豚」「シラス」、観光との融合を狙う「屋台」「音楽都市」など、テーマは幅広い。「畳表」「陶磁器」といった再生に取り組む伝統産業の事例も興味深い。
 見向きもされなかった地域資源の再発見と活用法、知識集約型産業への挑戦、食の安全や環境問題への対応など、産業振興や活性化を目指す自治体、企業にとっては参考になるだろう。新年度に九州・山口へ転入するビジネスマン、学生にもお薦め。

財団法人九州経済調査協会 編
260ページ/A5判
ISBN978-4-8167-0808-4 C0060
2010年3月10日発行

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する