八代亜紀物語 時流れて、今

¥ 1,836

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 本のサイズや数量で変更

    全国一律 300円

※2,500円以上のご注文で送料が無料になります。

 「舟唄」や「雨の慕情」など数多くのヒット曲で知られる歌手八代亜紀さん。本書は、デビュー40年を迎えた八代さんの半生をつづったものです。
 熊本県八代市出身の八代さんは、クラブシンガーを目指して上京。デビューを果たしますが、マネージャーに裏切られるなど不遇の時代を経験します。その後、音楽番組への挑戦をきっかけに、誰もが知る人気歌手となり、紅白歌合戦出場やレコード大賞受賞など次々と夢を叶えました。
 一方、美空ひばりさんや石原裕次郎さんなど昭和スターとの交友秘話も明かします。
 のどの手術や骨折、父親の死など試練に直面したときでも、常に前向きな生き方は勇気を与えてくれます。海外での学校建設、刑務所や児童養護施設への慰問、故郷への恩返しについても語っています。グラビアでは、国際美術展で高い評価を得た絵画作品や主なレコードジャケットを紹介しています。

浜口雅也 著
152ページ/A5判/上製
ISBN978-4-8167-0824-4 C0023
2010年11月29日発行

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する