精神科医というビョーキ

¥ 864

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料300円が掛かります。

※1,500円以上のご注文で送料が無料になります。

 患者に「泣ける定番を探し思い切り泣いてみよう」などと語りかけながら、寄り添う医療を実践する精神科医 富田伸氏が、悩める人々に優しくエールを送る珠玉のエッセー集。
 2005年4月から9月にかけて本紙医療・健康面に20回にわたって掲載されて読者の幅広い共感を呼んだ連載エッセー「ハナミズキの夢作業」と、地元情報誌「ぴーぷる」に連載中のエッセー「診察室の扉から」のうち約60本で構成。心療医の立場と患者の側に立った優しい視点から現代人の心の問題に分け入り、処方箋を提示します。

富田伸 著
244ページ/新書判/並製
ISBN978-4-8167-0678-X C0247
2006年3月9日発行

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する