漬け物のある暮らし

¥ 864

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料300円が掛かります。

※1,500円以上のご注文で送料が無料になります。

 食育への取り組みが活発化する中、古くから伝わる醤油、みそ、納豆、漬け物などの発酵食品が見直されつつあります。とくに、ぬか漬けには乳酸菌やビタミンB群、酵素などが豊富で、疲労回復や食欲増進、美肌効果にも一役買うことから注目を集めています。
 本書は、漬け物をテーマにまちづくりを進める福岡県築上町の「つけもの博覧会」を取材し、編集。ぬか床の作り方や漬け方、ぬか漬け体験記やレシピ集、発酵学の権威として知られる小泉武夫・東京農業大教授のコラムなどで構成します。ぬか床を嫁ぐ娘に持たせた風習や、地域でぬか床を分け合う「養子縁組」など、昭和の時代、暮らしの中に息づいていた漬け物文化についても紹介します。

西日本新聞社 編
80ページ/A5判ブックレット
ISBN 978-4-8167-0750-6 C0377
2008年3月5日発行

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する