季刊のぼろ Vol.21(2018・夏)

創刊6年目の大リニューアル号!
ひらがなだった「のぼろ」のロゴが「noboro」に…!?
誌面にも新しい風が吹いています。
ぜひお手にとってチェックしてください!

夏号(Vol.21)の特集は
「朝駆け登山で光のショーを観に行く」

 これから本格的な夏山シーズンを迎えます。暑い夏に山登りなんて…、と思う人もいるでしょう。特に今夏は、猛暑が続くという予報も。実は今、九州の登山者のなかで、密かなブームとなっているのが「朝駆け登山」。日の出前に登り始め、山頂で朝日を拝む登山のスタイルです。
 清々しく、爽快感たっぷりの朝駆け登山ですが、暗いうちに上るためそれなりのリスクも。本特集は、朝駆け登山の魅力はもちろんのこと、必要な準備やリスクマネジメントについてもあますところなく伝える内容となっています。
 夏だけに限らず、初めての人でも朝駆け登山ができるようになる情報も掲載!

 
◆特集内容◆
 ■「夜を越え、朝を迎えに」
  星生山/大分県九重町
 ■インタビュー
 「月と星と、太陽を追いかけて。」
 ■「雲湧きたつ宝満山。太陽が拝めたらラッキーなのだ」
  宝満山/福岡県太宰府市
 ■「天山で見た雲海と光のショー」
  天山/佐賀県唐津市
 ■「若い世代の朝駆け登山の流儀」
  竜王山/山口県下関市
 ■「プロに聞く! 安全に朝駆け登山を楽しむ方法」
 ■「暗さと寒さの二大リスクを理解して朝駆け登山に備えよう!」
 ■「HEADLIGHT CATALOGUE]
登山の必需品ヘッドライトについて


☆その他のコーナーも情報満載!
■人と自然をつなぐページ
・巻頭インタビュー 
 山と人の道しるべ/増田一正さん 
・これが私の山スタイル/帽子編
・そうだ!読者に会いに行こう。山好きさん、こんにちは

■Best Route In Summer 2018夏
「三倉岳」(広島県)※周回
「前門岳」(福岡県)※往復
「平治岳」(大分県)※往復
「根子岳」(熊本県)※往復
「アバンダントしらとり郷土の森」(宮崎県)※往復
「白山と耳取山~ハナクエ」(熊本県)※周回


■連載コーナー
・転ばぬ先の知恵/プロガイド 徳永哲哉
・すぐに使える小ネタ集 山のがめ煮
・大地の不思議 万年山の魅力に触れたい!
・ネイチャーフォト即効講座 「のぼろ編集部」ならこう撮る!
・寄り道が楽しい! 麓をめぐる、散歩たび/福岡市・野河内渓谷
・コラム
 だれかと歩けば 野島智司の”感”世界
・書評
 のぼろ図書館/「天空の犬 南アルプス山岳救助隊K-9」樋口 明雄 著
・野の鳥小景/アカショウビンとの出合い
・コラム
 矢野寛治+佐藤秀一の「峠の立ち休み」
・コラム
 野仏はささやく
・九州のアウトドアイベント情報
・読者のページ
 山好きさん、いらっしゃい!
・読者プレゼントページ
・読者プレゼント、おたよりの応募はこちら!
 アンケート応募用紙
・山の特等席
 色とりどりの花が咲き乱れる白岩山/外西敬二

西日本新聞社 編
124ページ/A4判変型/本体926円+税
ISBN978-4-8167-0955-5 C0075
2018年6月22日発行

¥ 1,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ヤマト運輸

    全国一律 350円

※3,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。